ブログ

2019.10.31更新

こんにちはnote

総合歯科HMクリニック大阪中央の歯科衛生士 岡崎です。

長堀橋駅から徒歩2分、心斎橋駅からもとても近いので

いつでもお気軽にお越し下さい。

 


皆さんはフッ素が虫歯予防に効果があると聞いたことはありませんか?

フッ素は土、川、海、動物、植物など

地球上のありとあらゆるものに含まれており、
私たちは普段から微量のフッ素を取り込みながら生活しています。

 

 

今日はフッ素がどの様に効果があるのか紹介しようと思いますglitter2

①エナメル質を強化する
歯の表面にあるエナメル質の結晶を科学的に強化して、酸に対する抵抗性を増加させる。

②歯の石灰化を促進させる
酸によりエナメル質のカルシウムが少量損失しても、

フッ素が歯の失われたカルシウムを再び戻す再石灰化を促進させる。

③細菌の活動を抑制する
フッ素に含まれるフッ素イオンは抗菌作用を持っていて、虫歯菌の活動を抑制する。

と、言われています。

 

しかしフッ素は良い面ばかりではなく
過剰摂取による歯の白濁や歯の形成に影響を与えます。
さらに過剰に摂取し続けると
骨硬化性や甲状腺や臓器にも影響が出てくると言われていますbibibi


フッ素だけでなく、医師からの処方薬、市販薬など
用法用量を正しく使うと安全に効果を得られますglitter


現在、歯磨き粉に含まれているフッ素の量や
歯科医院でのフッ素塗布で使用するフッ素の量は
全く身体に影響の出ない微量ですのでご安心くださいnico

 s

tooth当医院でもお子様から大人の方までフッ素塗布を行っておりますtooth

気になる方や希望のある方はお気軽にスタッフまでお声がけ下さい!

投稿者: 総合歯科HMクリニック大阪中央

ご予約・ご相談はお気軽に

矯正のことでお悩みでしたら、
大阪府大阪市にある総合歯科HMクリニック大阪中央まで

  • 06-4708-4618.png
  • WEB予約はこちら
  • 06-4708-4618_sp.png
  • WEB予約はこちら