ブログ

2019.10.25更新

こんにちはglitter

総合歯科HMクリニック大阪中央 衛生士の中井ですstar

 

日に日に寒くなってまいりましたが、皆様元気でお過ごしでしょうか?

 

今日は、歯周ポケットについてお話したいと思いますflower2

歯周ポケットとは、歯と歯ぐきの境目の溝の事をいいます。

歯は歯ぐきとぴったりくっついているように見えますが、実はわずかな隙間があります。

正常な状態で1〜3ミリですが、4ミリ以上になると、歯周病が進行しつつある状態となります。

歯茎が腫れていたり、歯を支える骨が溶けてきたりしていると、その分、歯周ポケットは深くなります汗

歯周ポケットが深ければ深いほど、歯周病が進んでいるということになります。

 

 

 い

そこで、歯周病の検査ではまず、この歯周ポケットの深さを特殊な器具で測ります。

歯医者さんで歯石取りをする時に、一番最初にするチクチクする検査がこれです!

健康な歯茎の場合、痛みがほとんど無いことが多いのですが、歯周病が進んでいたり、ポケットの中の炎症が強いと、チクチクと痛むことがありますen

 

 

歯周ポケットが深くなると、その中で歯周病菌が繁殖しやすくなり、歯を支える骨が溶けていきますnamida

そうなると歯がグラグラになり、最後には抜けてしまいますnamidanamidanamida

 

い

 

一度溶けてしまった骨は元に戻らないので、そうなる前に歯周ポケットの検査&クリーニングに是非一度お越しください(b゚v`*)

 

 

 

当院は総合歯科ですので歯周病治療ももちろん行っております!!

歯周病が進行してしまっている方には矯正前に歯周病の治療を受けて頂けますのでご安心ください⭐︎

 

 

投稿者: 総合歯科HMクリニック大阪中央

ご予約・ご相談はお気軽に

矯正のことでお悩みでしたら、
大阪府大阪市にある総合歯科HMクリニック大阪中央まで

  • 06-4708-4618.png
  • WEB予約はこちら
  • 06-4708-4618_sp.png
  • WEB予約はこちら