ブログ

2019.11.08更新

総合歯科HMクリニック大阪中央の歯科衛生士 岡崎ですflower2

長堀橋駅から徒歩2分、心斎橋駅からもとても近いので

いつでもお気軽にお越し下さいheart2

 

皆さんはキシリトールをご存知ですか?

スーパーやコンビニなどでキシリトールガムが販売されているのを目にしたり、

食べたことのある方が大半だと思います。

キシリトールとは、糖アルコールという甘味炭水化物の一種で

自然界では多くの果物や野菜に含まれています。

また人の肝臓でも、1日に約15gのキシリトールが作られています。

 

toothではキシリトールは口腔内にどの様な効果があるのか?tooth

①代替甘味料

キシリトールは糖アルコールの中で最も甘く、砂糖と同等程度の甘味度があります。

また溶ける時に熱を奪うので、口の中に入れるとスーッとした爽快感を感じます。

 

②虫歯を防ぐ甘味料

キシリトールには歯を溶かす酸ができません

また甘味により唾液の分泌が促進され、口の中の酸と中和することで虫歯になるリスクを下げてくれます。

キシリトールのガムやタブレットを一定期間以上口に入れると

虫歯の原因となる歯垢が歯に付きにくくなります。

 

③再石灰化の促進

糖アルコールには、酸によって歯の表面が溶けた(初期脱灰)部分を修復する効果があります。

これを再石灰化といいます。

糖アルコールによって歯垢中のカルシウムレベルが上がり、再石灰化の役に立つだけではなく、

カルシウム複合体と一緒になることで、歯の硬組織内に進入して歯を硬く強くしてくれます。

 

この様な優れた効果を有するキシリトールですが

摂取しすぎるとお腹がゆるくなったりしてしまうので

2

とりすぎにはご注意くださいexplosion

 

投稿者: 総合歯科HMクリニック大阪中央

ご予約・ご相談はお気軽に

矯正のことでお悩みでしたら、
大阪府大阪市にある総合歯科HMクリニック大阪中央まで

  • 06-4708-4618.png
  • WEB予約はこちら
  • 06-4708-4618_sp.png
  • WEB予約はこちら