ブログ

2019.10.25更新

こんにちはflower2

総合歯科HMクリニック大阪中央 歯科衛生士の石田ですgya

 

当院は長堀橋駅から徒歩2分の距離にあります!

駅近で便利ですのでいつでもお待ちしております

心斎橋からも徒歩圏内にあるのでお気軽にお立ち寄りくださいnote2

今回は矯正治療中の歯磨きについてお話します。

当院では矯正治療を受けられている患者様が多くいらっしゃいます。

月に1回の調整の際にお口の中を見てみると 歯肉が赤く、腫れていて炎症が起こってるのを

よく見かけますnamida

 

初めて装置をつけられた方には歯ブラシの方法をお伝えさせて頂いています。

その際にワンタフトブラシを今まで使われたことがない方にはご購入して頂いています。

1本 ¥300(税別)

い

ワンタフトブラシを上手に使うと磨き残しが減り、虫歯になるリスクも下がります。

矯正中のワンタフトブラシの使用方法について詳しくお話していきますtooth

⭐️矯正装置の上からワンタフトブラシを当ててください

い

⭐️下からも同じように当ててください ブラケットの周りも磨きます

い

⭐️奥の歯につけている装置はフックがついていて複雑な形をしています

  フックに食べかすなどが詰まりやすいので 注意しましょう!!

い



 

歯の裏側に矯正装置をつけられている方も 要領は同じです!

装置の上から 下からとワンタフトブラシを当てます(ブラケットの周りをしっかりと!)

⭐️ワンタフトブラシでも汚れが取れない場合は歯間ブラシを使ってみて下さい

  歯間ブラシは本来 歯と歯の間の汚れを取るものですが

  こんな感じで歯間ブラシを使ってみてもいいかもしれないですねgya

い

 

また 矯正治療中の歯磨きについて 質問がありましたら

当院のスタッフまでお声かけくださいheart

投稿者: 総合歯科HMクリニック大阪中央

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

矯正のことでお悩みでしたら、
大阪府大阪市にある総合歯科HMクリニック大阪中央まで

  • 06-4708-4618.png
  • WEB予約はこちら
  • 06-4708-4618_sp.png
  • WEB予約はこちら